Hit Enter to search or Esc key to close
Segovia-from-madrid-cover

マドリードから日帰り旅行 1番のおすすめ セゴビア

マドリードから日帰り旅行 1番のおすすめ セゴビア

Segovia-from-madrid-cover , , , ,

マドリードからセゴビア 日帰りで市内観光をしよう

スペインの首都、マドリードを拠点に旅行で訪れることができる都市や場所はたくさんあります。その中で見逃せない場所があるのであれば、それはセゴビア!水道橋、アルカサル(お城)、大聖堂は、この都市に高貴な空気を与える印象的なモニュメントです。

今週のブログ投稿では、ツアーリングパンダがマドリードから日帰りで行ける美しい街散策するヒントを集めご紹介させていただきます。ぜひスペインのオススメの都市でステキな体験!

マドリードからセゴビアへの行き方

簡単なアクセスは電車を使うこと!列車は市内の地下鉄1号線と10号線が接続されているチャマルティン駅から出発します。列車は午前6時40分から約20分間隔で出発しているので運行状況はなかなか良いと言えるでしょう。所要時間は27分で、チケットの平均費用は19€(約2,400円以下)です。

乗車券は駅でも購入できますが、事前に国鉄のRenfeのウェブサイトからも購入できます。海外のクレジットカードも対応しているので日帰りのスケジュールを組むときにとても便利!

復路の電車ですが、午後10時14分まで頻繁に出ているのでその点も安心しておきたいところ。一つ注意点を挙げるのであれば、到着した際の駅は市内中心部から離れているので、タクシーかバス(路線11)に乗り移動する必要があります。駅やバスの停留所(水道橋の真正面)はわかりやすい位置にあり、迷うことなくすぐに電車に乗れるでしょう。

Segovia-from-madrid-aqueduct
ローマ時代の水道橋

ローマ時代に建設された水道橋こそ日帰り旅行で行く際の醍醐味。市内に到着後、探すまでもなく堂々と出迎えてくれます。ローマ時代に建設されたこの印象的なモニュメントは、新旧の都市の境界と言えるでしょう!167のアーチは、アズゴージョ広場の端から端まで横切る線を引いています。建設に使用された石は、橋の構造を維持するため互いに押し付けられ、2,000年以上もの間健在です。

住民は何千年もの間、この壮大な水道橋を旧市街に通じるドア下の様に潜ってきました。かつてのローマ時代では、山から街へ水を運ぶために使用されていましたが、今日ではバスを降りて数分立ち寄ってこの息を飲むような景色を持つ観光スポット。ユネスコが世界遺産に登録したこのファンタジーの世界のような絶景を持つ町に行く準備はできていますか?

旧市街と大聖堂

旧市街は多くの他の中世都市と同様に、丘の上の恵まれたロケーションにあります。これらの町が同様の地理的環境を持つ理由は、部外者や侵入者に対する自然の防御技術として機能させるため。実際のところ丘の斜面によって提供される高さと城壁の組み合わせにより、外国の攻撃から都市を守ってきました。

それ故旧市街は狭い通りと外壁の美しい家々が織りなす迷路のような構造を持っているので、迷いやすいと行っても過言ではありません。一方でインスタ映えするスポットがたくさんあるので、カメラを携帯し散策することがおすすめ。そんな街中の 最高の場所に位置する聖フルートス大聖堂は、印象的な鐘楼を持つルネッサンス様式の建物。189段の階段を必死に上ると、街とその周辺の素晴らしい絶景を楽しめます。また階下ではご当地グルメであるコチニーリョ(子豚の丸焼き)を食べ、体力を取り戻すことができます。

Segovia-from-madrid-cathedral
美しい鐘楼を持つ大聖堂

アントニオ・マチャードの家博物館

観光客の少ないところに行きたいのであればアントニオ・マチャードの家博物館がおすすめ。大聖堂から徒歩わずか数分、マチャードはスペインで最も愛されている詩人の1人で、博物館は昔彼が住居として使用していた古いホステルです。

アントニオ・マチャードは古いゲストハウスに住んでおり、オーディオガイド付きの館内見学はわずか2.5€。インテリアのストーブ、割れた木製の階段、古い家具は当時のまま残されています。彼がバルセロナに移住するまで使用していたその家、彼が部屋を出たときとまったく同じように見ることができます。

バルセロナに移住した後スペイン内戦が開始。共和党軍を支持した知識人たちは安全な場所に避難する必要がありました。その当時マチャードはバルセロナにすでに2年間住んでいましたが、国軍が領土を獲得し始め、フランスに亡命しようと試みました。ですがマチャードは結核を患っており、フランス国境を越えたわずか2日後にフランスの街コリウールで息を引き取りました。

antonio-machado-house-museum
マチャードが住んでいた20世紀初期の部屋

ディズニー映画のモデルになったお城

水道橋が旧市街への入り口のドアであるならば、アルカサルは街の勝手口と言えるかと思います。この壮大な宮殿は、かつてカスティーリャの王と女王の住居でした。最も印象的な特徴はその形です。まるで船の船首のように、街全体が木の海の上に浮かんでいるような印象を与える雄大な構造を持っています。

ところでお城となる前は要塞として機能していました。さらにその前には、ローマ帝国の皇帝ハドリアヌスの時代に都市を守るのに役立ったローマの砦。長い歴史を持つ建築物であることがお分かりでしょうか?

アルカサルも見学が可能で、複数の窓からエレスマの谷を眺め絶景を楽しむことができます。城内の見学が終わった後は、少し時間をかけて外に出て、周辺の緑豊かなエリアを散歩することがおすすめ。下り坂からは、青空を背景に雄大なシルエットが楽しめますよ。

the best-view-of-the alcazar
白雪姫のお城のモデルとなったお城

日帰りで行ってみたいと思えましたでしょうか?大都市から簡単なアクセス方法を持つおすすめしたい街です。このブログ投稿がお役に立ちできましたら幸いです。 疑問やご質問がある場合は、ぜひコメントを残してお知らせください。すぐにご連絡いたします。

今回のブログ投稿はお気に召しましたでしょうか?ぜひご友人にもシェアし、パンダブログからより多くのヒントを学びましょう!地元の視点から街中で楽しむヒントを発見するためにツアーにご参加いただくこともできます。
パンダクーポンで10%の割引をゲットしましょう!

クーポン: JAPAN10

Facebookをフォローして最新情報をゲットしよう!

マドリード&バルセロナのツアー

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

We use cookies to give you the best online experience. By agreeing you accept the use of cookies in accordance with our cookie policy.

Privacy Settings saved!
Privacy Settings

When you visit any web site, it may store or retrieve information on your browser, mostly in the form of cookies. Control your personal Cookie Services here.


In order to use this website we use the following technically required cookies
  • wordpress_test_cookie
  • wordpress_logged_in_
  • wordpress_sec

We use WooCommerce as a shopping system. For cart and order processing 2 cookies will be stored. This cookies are strictly necessary and can not be turned off.
  • woocommerce_cart_hash
  • woocommerce_items_in_cart

Decline all Services
Accept all Services