Hit Enter to search or Esc key to close
Madrid Prado Museum & Art Walk Tour - Retiro Park

マドリード観光 2日間のパーフェクトプラン

マドリード観光 2日間のパーフェクトプラン

Madrid Prado Museum & Art Walk Tour - Retiro Park , , , ,

2日間のマドリード観光 48時間でスペインの首都を巡ろう!

マドリードはヨーロッパで一番流行に敏感でトレンディな目的地。一度訪れると理由がすぐにわかります。 一日中地元の人たちは路上で何かしらの活動をしており、まるで眠らない街のよう。活動の幅は広く、生ビールを飲んだり、タパスを食べたり、美術館に行ったり、劇場に行ったり、友達と一緒に遊んだり…このダイナミックな街でのよく目にする、そしてよくするアクティビティです。今週のブログ投稿では、ツーリングパンダが街の必見スポットをご紹介いたしますので、48時間の滞在期間に効率よく巡るためにご参考いただけます。

ブログのヒントに沿い、スケジュール調整がうまくできると、2日間で街のハイライトを見ることができます。それほど時間はかかりませんが、この活気ある目的地の必見ポイントを巡るには十分! 48時間の旅を楽しむ準備をしましょう!

1日目 午前中

レティーロ公園、アートウォーク&プラド美術館

レティーロ公園は市内で最も美しい場所の1つで、旅行を始めるにはベストな場所。有名なアルカラ門のある独立広場から公園に入りましょう。この印象的なモニュメントは、かつて市内へ入場するための高貴な入り口でしたが、現在は市内中心部のすぐ外に設置されています。公園内は湖、水晶宮、バラ園、そしてルシファーを代表する世界でも数少ない彫刻、墜落した天使の像が必見。また少し奇妙なデータですが、この憂鬱な悲観的な彫像はちょうど海抜666メートルに位置。西洋文化で666というと悪魔の数と認識されているのです。

公園内を探索した後は、アートウォークプランをおすすめしたします。地元の人がパセオ・デル・アルテ(スペイン語で芸術の道)と呼ぶように、シベーレス宮殿や噴水などのランドマークを巡ることができます。シベーレス宮殿は今日マドリードの市庁舎。また噴水は、世界最高のサッカークラブの1つ、レアルマドリードがファンとの勝利を祝う場所として知られています。この散歩道には建築と彫刻の他に、ヨーロッパで最も重要な3つの美術館であるプラド美術館、ティッセンボルミネッサ美術館、ソフィア王妃芸術センターがあります。

マドリード観光
レティーロ公園内の池

限られた48時間で、外せない美術館を一つ選ぶのであればプラド美術館がおすすめ。プラドにはスペイン美術の傑作が保管されている寺院。有名な「ラス・メニーナス」の他にも信じられないほどの黒い絵画を含む、ゴヤ作品の最大のコレクションがあります。回廊で見つけられるのはスペイン出身の画家の作品だけではなく、オランダ出身のヒエロニムス・ボスによる有名な「快楽の園」を初めとするヨーロッパの名作があります。なお、世界最大の美術館の1つであるプラド美術館の見どころを周るために、少なくとも2時間確保することがおすすめです。

レティーロ公園、アートウォーク、プラド美術館には、たくさんの歴史があるため見学し得る知識がたくさんあります。これらの魅惑的な場所を詳細に巡りたいときは、アートウォークとプラド美術館ツアーをご覧ください。 私たちの専門家ガイドが、日本語でご案内させていただきます。

数時間歩いた後は、お腹がすいてくる時間!プラド美術館の近くで、その後の散策を続けるのに適した場所はビニトゥスです。 グランビアの始まりに位置しタパスやパエリアを楽しむには最高の場所です。

マドリード観光
ベラスケス作の「ラス・メニーナス」

1日目 午後

プエルタ・デル・ソル・、ハプスブルグ朝の市内、王宮

お腹が満たされたところで、旅行を楽しみ続ける準備ができましたね!スペインの首都は街が非常に広く、見どころが多いためスケジュールを立てるのはなかなか骨が折れます。しかし一番見逃したくない場所は、スペインの中心部プエルタ・デル・ソル。ここは大晦日を祝うために最も人気のある場所で、国内で最も愛されている広場の1つです。12月31日には何千人もの人々が集まり、12個のブドウを食べながら新年を迎えます。ブドウを食べる事で12の欲望を叶えることができるという風習があるので、事前にお願い事を確認してみてくださいね!

プエルタ・デル・ソルでもう1つの有名なものは、全ての道路が始まるスペインの「Km0」のプレート。マドリード観光局前の通りに埋め込まれています。きっとここで自撮りをしている観光客を見つけられるでしょう。他にも長年設置されている「ティオ・ペペ」の広告と熊とヤマモモの像もガイドブックにいつも紹介されている広場のアイコン。プエルタ・デル・ソルの全ての名作の写真を撮ったら、ハプスブルク朝の市内を探索しに出かけましょう。

マドリード観光
熊とヤマモモの木の像

ハプスブルク家は数世紀の間スペインで王朝を築いた王族です。マドリードがスペインの首都になり、高貴な建物やモニュメントがある壮大な都市になったのは、彼らが統治していた時期。次に探索する場所はマヨール広場など、市内の美しい街角を見ることができます。さらに有名なチュロス・コン・チョコレートを楽しむ伝説的な場所、サン・ヒネスのようなグルメの必見スポットも!ですがここでのハイライトはマドリード王宮です。

この荘厳な建物はヨーロッパ最大の宮殿で、3,000を超える部屋があります。マドリードとハプスブルク朝に関する詳細を知りたい場合は、マドリード王宮とハプスブルクのツアーのご参加をご推奨させていただきます。 旧市街を巡る2時間のこのウォーキングツアーで、王室に関する逸話の多くを学ぶことができます。ツアーの最後には長い行列を回避し、王宮に入場するための事前予約チケットを受け取れます!

マドリードの2日間
豪華な造りの王宮内部 ©Patrimonio Nacional

1日目 夜

フラメンコとタパス

伝統的なフラメンコショーを楽しむ以外に、マドリードでの初日を締めくくるのに良い方法はありますでしょうか? スペイン旅行をする際にこの美しいパフォーマンスを見ることを夢見ませんでしか?町で最も有名なタブラオはコラル・デラ・モレリアです。パフォーマンスの卓越した品質基準とは別に、ミシュランの星を獲得したレストランがあるため素敵な時間を過ごしたいときにおすすめ。この場所は別次元のスペイン料理を楽しむのにも最適。コスパの良いもう1つのオプションはカフェ・デ・チニータス。これも手頃な価格でありながら良いショーを鑑賞することができます。

マドリードは美食の町としても知られているので、地元のバルやレストランで食事をしたいとき、たくさんの選択肢があなたを待っています! 市内中心部にはタパスバルやビストロがたくさんあり、スペイン料理の基本的なメニューが全て見つかります。トルティーヤデパタタス(スペイン風オムレツ)、ボカタデカラマレス(いかフライのサンドイッチ)、コロッケ…食べたい物の名前を挙げれば、それはマドリードにあります! サンタ・アナ広場は夜に食事をする際に最適な場所。 ツアーリングパンダのお気に入りの場所の2つは、カサ・アルベルトラテラル。必ず予約して行ってくださいね。スペインの本物の味を味わった後は、最高の方法で満たされたような気分になります!

マドリード観光

マドリードでの最初の1日の計画をすべて立てるのが面倒な場合は、日本語の1日ツアーをぜひチェックして見てください。この日帰りツアーには上記の必見ポイントが計画的に全て含まれています。私たちの専門のツアーガイドに従って散策するだけ。ツアーにご参加いただけますと、活気ある街の最も重要な見どころを見逃すことを心配する必要はありません。 さらにツアーにはティッセンボルミネッサ美術館での無料フルコースランチが付いてきます

2日目 午前中

グラン・ビア&サラマンカ地区

充実した1日目を過ごした後、2日目はペースをゆっくりリラックスしてみませんか?ここでは購入したいあらゆる種類のファッションを見つけることができます。ショッピングで発散するのは旅行する際に最適な方法の一つです。

それではスペイン広場から1日を始めましょう。この広場ではスペインで著名な作家、ミゲル・デ・セルバンテスの有名な像と彼が作成した2人のメインキャラクター、ドンキホーテとサンチョパンサ像を見つけることができます。またここはマドリードで最も有名な大通り、グラン・ビアが始まる場所でもあります。市内でにぎやかで人気のある通りで、長さ1,300m、100年以上の歴史があり町で人気の高い小売店の軒を並べています。言うならば野外ショッピングモール、毎年1,000万人以上が集まります。

スペイン観光
とてもにぎやかな通りグラン・ビア

グラン・ビアの東方面に向かうと、目にすることができるのは国会議事堂の建物の素晴らしい建物とシュウェップスのネオン。その一帯には家に持ち帰るのに適したお土産を見つけられるギフトショップがたくさんあり、ベルシュカストラディバリウスなど、流行に敏感なファッション小売店もたくさんあります。

グラン・ビアの終わりに着くと、再びシベーレス広場に到着いたします。ここでは素晴らしい噴水とマドリード市庁舎の絶景をご覧いただけます。また左折して北に向かうと、サラマンカ地区の中心部に入ります。 ここは市内で最もスタイリッシュな地区で、様々な高級ショップが並んでいます。実際のところほとんど全てが国際的に有名な高級ブランド、人気のファッションショップ、伝統的な店です。このエリアのお気に入りな通りを見つけ、買い物をしましょう。

マドリード観光
サラマンカ地区のとある通り

2日目 – 午後

ベルナベウスタジアムとデボー神殿

朝の素晴らしいショッピングはご満足いただけましたでしょうか?サラマンカ地区からさほど遠くない場所には、この2日間の旅行で見逃せない必見の場所がもう1つあります。もしサッカーファンであれば、間違いなく興奮する場所、サンティアゴ・ベルナベウスタジアムです!

レアルマドリードはリーガ・エスパニョーラと呼ばれるスペインのプロのサッカーチームの1つで、複数のヨーロッパ及び国際的なタイトルを保持しています。レアルマドリードの本拠地であるサンティアゴ・ベルナベウスタジアムは1947年にオープン、8万人以上の観客を収容でき、245のVIPボックスがあります。チームはこの歴史的なスタジアムでファンが楽しめるために、年間363日開業しています。まさにマドリード観光では欠かせない場所です。公式のスタジアムツアーではフィールド、ロッカールーム、トロフィーが展示されている博物館を訪れることができます(料金は25ユーロ/人)。

サッカーファンにはたまらない、サンティアゴ・ベルナベウスタジアム

マドリードには紀元前2.200年のエジプトの寺院があることをご存知でしょうか?奇妙なストーリーかもしれませんが、この寺院はエジプト政府がアブシンベルを救うためにスペインに提供した贈り物でした。デボー神殿はスタジアムを訪れた後に地下鉄で行くことができ、2日間の旅行の最後のスポットとなります。

神殿の工事は紀元前2世紀初めに始まり、背の高いレリーフで装飾されていました。紀元6世紀にキリスト教への改宗したため、神殿は封鎖、放棄されました。20世紀行われたダムの建設により、エジプト政府が神殿をマドリードに贈り物として贈呈し、現在の場所に運ばれ石ごとに再建されました。

デボー神殿はこの街の歴史的エキゾチックなスポットである以外に、夕日を見るのに最適な場所です。素晴らしい絶景を楽しみ、本物のエジプトのモニュメントの偉大さを観察し、マドリードでの完璧な旅行にピリオドを打ちましょう。

スペイン観光
デポー神殿での夕陽は幻想的

このブログ投稿がマドリードでの2日間の滞在で何を優先すべきか判断できれば幸いです。重要な情報をまだお伝えしてないでしょうか? もしまだ時間があれば、もう1日の計画を立てるアイディアをお伝えすることも可能です。ブログの情報は役に立ちましたでしょうか? ぜひコメントを残して、あなたの考えを知らせてください!夢の2日間のご連絡を心よりお待ちしております。

今回のブログ投稿はお気に召しましたでしょうか?ぜひご友人にもシェアし、パンダブログからより多くのヒントを学びましょう!地元の視点からマドリードとバルセロナの街中で楽しむヒントを発見するためにツアーにご参加いただくこともできます。

パンダクーポンで10%の割引をゲットしましょう!

クーポン: JAPAN10

Facebookをフォローして最新情報をゲットしよう!

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。