Hit Enter to search or Esc key to close
Sant Pau Hospital

スペイン旅行2日 モデルコース

スペイン旅行2日 モデルコース

Sant Pau Hospital , , , ,

バルセロナ滞在2日でやるべきことって?

ヨーロッパの中でもバルセロナは人気のあるデスティネーションの1つ。一度訪れると見ることややることがたくさんあるので、その理由が一目瞭然!2日でバルセロナを巡るのは少し難しいかもしれません。市内には9つのユネスコ世界遺産に登録された建物があり、1つの都市が記録する最も高い数値であることが世界的に知られています。今週のブログ投稿では、ツアーリングパンダがバルセロナ市内の必見スポットを含む、最大限に活用できる2日間のモデルコースをご紹介いたします。

ブログのヒントに従い、2日間でバルセロナをめぐる計画を立てると、必見スポットのほとんどを見ることができます。スケジュールは少しタイトかもしれませんが、いい旅行になることでしょう! また来たいと思ったら、いつでも戻ってくることができますよ!

2日でバルセロナ: 初日 午前中

グエル公園、サン・パウ病院、サグラダファミリア

滞在時間が48時間しかない場合、その時間を最大限に活用したいですよね!?初日はまずおいしい朝食を食べ、バルセロナの山に向かいましょう。小高い土地で、街で見逃せないグエル公園を見つけられます。ガウディが作成した公園は、地元の住民専用に午前6時から午前9時30分までの早い時間を予約できる新しい規制ができました。11時以降はかなり混雑する可能性もあるのでチケットを早めにとっておくことが重要!モザイクでできたトカゲやベンチで記念撮影をするのは絶対にしたいこと。午前9時30分のチケットを予約して、準備を整えましょう!

グエル公園を見学した後、メトロ(L3&L5)でサンパウ病院に行くことができます。 公園から坂を下り、歩いて10分の場所にあるレセップス駅でメトロに乗り、ディアゴナル駅で乗り換えをすることで市内にある古い病院の最寄駅であるサン・パウ 2 デ・メイ駅(病院までわずか2分)に到着します。 この素晴らしいデザインを持つ昔の病院は、2015年以来一般公開され、バルセロナ旅行の必見スポットとして急速に名を挙げています。モデルニスモ建築のこのユニークな建築物は、世界最大のアールヌーボー建築。病院内に入るとまるでメルヘンな世界に入り込んだかのような心地になりますので、見学がおすすめです。

病院の訪問が終わったら、ガウディ通りを歩き、町のシンボルであるサグラダファミリアへ向かいましょう!毎年空に向かって成長し続ける未完の傑作を散歩中に見ることができるのでいいコースですよ。

2026年に完成(予定)すると世界で最も高い寺院になります。ところでサグラダファミリアは通常非常に混雑しているため、チケット入手が非常に困難…天才建築家ガウディの未完成の夢について知りつつ、事前チケットを得るべく行列で待ち時間を潰たくない場合は、サグラダファミリアツアーのご参加がおすすめです。この類まれな作品が持つ意味や想いを学ぶことができる個人ツアーです。

午前中の散歩と3つのユネスコ世界遺産を見学したら、少しお腹が空いているかもしれません! 寺院周辺やガウディ通りには多くのレストランがありますが、おすすめは路地に隠れている店内には地元の人が多いラパラデタ小さなシーフードマーケットの市場で、食べたい食材、量、調理方法をご選択いただけます。おいしい海産物を食べたい時、滞在期間を利用して体験してしまいましょう!

2日 モデルコースの必見ポイント サグラダファミリア
サグラダファミリアの受難のファサード

2日でバルセロナ: 初日 午後

ガウディ建築群とグラシア通り

バルセロナ旅行2日 モデルコースの午後からは、ガウディ建築のカサ・ビセンツ、カサ・ミラ、カサ・バトリョが登場します。3つ全ての内部を見るには時間が足りないかもしれませんが、一番簡単に見学できるのはカサ・ビセンツ。 ガウディが最初に作成した家は、東洋からインスピレーションを得た小さなシャレー。美しく高級感じ漂う庭があり、街の喧騒の中から解放されるオアシスです。ガウディ学生時代のプロジェクトを隅々まで見学したら、市内中心部に向かって歩き続けましょう。約15分で市内で欠かせない場所、グラシア通りに到着します。

通りで最初に目にする建物はカサ・ミラ。これはガウディが人生で最後に完成させたプロジェクトです。 その特異な外観から地元の人々はこの建物を「ラ・ペドレラ」(スペイン語で採石場)と呼んでいます。一方で竣工したとき、家の主人の妻は家の風評とその外観を嫌っていました。カサ・ミラの最も有名な場所はテラス、実質市内でも最も美しいと考えられています。滞在中にスター・ウォーズに出てきた戦士像を見たいときは、必ずリストにこの像をマークしましょう!

カサ・バトリョはグラシア通りを歩いて見つけられる最後の邸宅。家はその壮大でカラフルなドラゴンのファサードで際立っています。実際のところ、聖ジョルディの伝説を再現しており(それについてのブログ投稿をご参照ください)、家の中のインテリアも素敵です。ガウディが想像力の全てを解き放ち、地中海でダイブしているような感覚を起こさせる場所です。

ガウディ作品を包括的に見る良い方法は、ガウディウォーキングツアーのご参加です。 3時間でガウディが作成した邸宅について日本語の専門ガイドから学ぶことができます。ツアーにはカサ・ビセンツの館内ツアーとカサ・バトリョのファストトラックチケットが含まれ、時間を節約してガウディの2つの作品を探索するのに最適です。またガウディの建築群とサグラダファミリアを組み合わせて1日のツアーにすることもできます。 日本語ガイドの助けを借り、バルセロナ滞在中にさらに多くのことを学びましょう!

2日でバルセロナ: 初日 夜

バルセロナ滞在中の2日間の1日目の終わりまでに、最も人気あるガウディ建物を訪れました。ここからは旧市街を散策しステキな夜を楽しむ時。 旧市街には2,000年以上の歴史があることをご存知ですか?夜の始めに市内で一番有名な通り、ランブラス通りへ向かい、常時連なるお花を売る屋台を目にしながら散歩します。

ランブラス通りを歩いた後、静かにゴシック地区を散策するのが夜のベストプラン。大聖堂と城壁跡は夕方の明かりでさらに雄大に見えます。旧市街の最も魅力的な一角であるサン・フェリぺ・ネリ広場とレイアール広場もお見逃しなく! 後者には市内で最も古いフラメンコのタブラオ、ロス・タラントスもあり、約45分の本場のパフォーマンスを楽しむことができます。

そして一日の締めくくりに、新鮮なスペインの素材をふんだんに使った絶品ディナー。豚肉専門店のポークと呼ばれる超高級レストランで、全てのメニューはスペインで最も大事にされている動物、豚肉です。もちろんベジタリアンとビーガン用のメニューもございます。完璧な夜を計画したい場合は、フラメンコショーと絶品ディナー付きのバルセロナイブニングツアーをご覧ください。ツアーはバルセロナの旧市街の日本語ガイド付き散策が含まれた3時間です。

バルセロナ滞在中の必見ポイント 大聖堂
夜の光に照らされた大聖堂

2日でバルセロナ : 2日目 朝

モンセラット

バルセロナの2日 モデルコースの朝です。ベッドから起き上がり、おいしい朝食でお腹を満たし、山に向かいましょう!2日間の旅行計画はでモンセラットが含まれていないのは、良い計画ではありません。カタルーニャ地方で美しい風景の一つを見に行く最善の方法は、市内からモンセラットへの電車に乗ること。始発である午後8時30分の電車に乗り、午後に引き続き街を楽しめるようにすることをおすすめいたします。

モンセラットでは、美しい景色の他に黒マリア像が祀られている9世紀に建設された修道院、博物館を始めとする視聴覚スペースがあるので歴史を理解するには十分。この雄大な自然を3時間あれば、存分に味わうことができるでしょう。

味と言えば、街に戻ったときにはお腹が空いている頃合いでしょう!おいしいタパスを味わわずにスペインを離れることはできません。市内でも本格的なタパスを食べるのにお役立てすべく、小グループでバルセロナのタパスツアーを運営しています。このプレミアムツアーでは雰囲気のいい老舗のバル、タパスのパラダイスへご案内いたします。日本語で説明を受け、本場スペインの郷土料理を味わいましょう!

バルセロナで2日 モデルコースに入るタパス
店内にはおつまみの缶がずらりと並んでいて圧巻です

バルセロナで2日 : 2日目 午後

ボルン地区、ピカソ美術館、カタルーニャ音楽堂

バルセロナでの2日 モデルコースでは、2日目の午後をボルン地区を散策することをおすすめいたします。ボルン地区は街で最も古いエリアの1つである中世地区。中世の時代には市の中心部はまだ城壁で囲まれ、綿産業が栄えたことで起こった産業革命を機に大幅に増加した人口が溢れかえり、ゴシック地区は過密地帯となりました。貴族が都市に住むことができるほど近くの城壁外に邸宅を建て始めたのはその時期。 これがボルン地区の歴史の始まりです。この地域のハイライトは、サンタ・マリア・デル・マール、ピカソ美術館、カタルーニャ音楽堂でしょう!

ピカソ美術館はかなり小さいので、1時間半あれば館内の見学は可能です。サクッと周れてしまう、つまりここは街で重要な美術館でないという意味ではありません! それどころかこの場所はピカソの個性を理解する場所として最適な空間です。このギャラリーではパブロ・ピカソの画家としての初期の作品を見ることができます。最初は風景や動物を被写体としたスケッチが多く、伝統的な芸術家でしたが、バルセロナ市は彼の独特な個性を強調し焦点を当てることで、芸術家であるピカソの唯一の道を探索してきました。ぜひ滞在中に美術館内で味分ける、アーティストがどう変容していったか学び取ってみてください。

その他の見落としやすい必見ポイントは、カタルーニャ音楽堂です。外観から花や木のデザインで溢れたこのステキなシアターは、市内のユネスコ世界遺産の1つでもあります。注目すべき場所の理由の一つとして、この建築物がモデルニスモ建築に属しているということ。メインホールのステンドグラスでできたドームは、自然がたくさんの彫刻で有名なファサードとは別に、ユニークな建築の傑作です。

Palau de la Música

2日でバルセロナ : 2日目 夜

シウダデリャ公園&バルセロネーター

世の中に永遠に続くものはなく、このモデルコースも同様に終わりに近づいてきました。それではガウディの街で最後の夜を楽しむための最良の方法を見つけましょう!ボルン地区を散策した後は、バルセロナの緑の肺の1つである凱旋門とシウタデリャ公園を訪れることがおすすめ。ガウディが作成した噴水の他にも、園内には彫刻がたくさんあり巨大なマンモスもいるんです!

公園から引き続き散策を続け、その地区を離れると10分後にオリンピックポートに到着します。バルセロナは地中海に面した街で、その水面は美しい海の町に別れを告げるに素晴らしい光景です。ソモロストロビーチの砂浜を散歩し、市内の古い漁師の村であるバルセロネータの絵で描かれた風景のように美しい通りに入りましょう。思い出に残るおいしいパエリアを食べてで旅を終える時は、エル・カングレホ・ロコがおすすめです。街のビーチラインの素晴らしい景色を一望できるレストランです。

2日 モデルコースで行きたいバルセロネーター
ヤシの木の並木が綺麗な海辺

このブログが、2日間のバルセロナ旅行で何を優先すべきかを判断するのに役立つことを願っています。また別のブログから1日で市内をめぐる計画にもお役立てできるかと思います。ぜひコメントを残し、ご意見をお知らせください! バルセロナでの夢の24時間のご意見をお待ちしております。

今回のブログ投稿はお気に召しましたでしょうか?ぜひご友人にもシェアし、パンダブログからより多くのヒントを学びましょう!地元の視点からマドリードとバルセロナの街中で楽しむヒントを発見するためにツアーにご参加いただくこともできます。


パンダクーポンで10%の割引をゲットしましょう!

クーポン: JAPAN10

Facebookをフォローして最新情報をゲットしよう!

バルセロナのツアー

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

We use cookies to give you the best online experience. By agreeing you accept the use of cookies in accordance with our cookie policy.

Privacy Settings saved!
Privacy Settings

When you visit any web site, it may store or retrieve information on your browser, mostly in the form of cookies. Control your personal Cookie Services here.


In order to use this website we use the following technically required cookies
  • wordpress_test_cookie
  • wordpress_logged_in_
  • wordpress_sec

We use WooCommerce as a shopping system. For cart and order processing 2 cookies will be stored. This cookies are strictly necessary and can not be turned off.
  • woocommerce_cart_hash
  • woocommerce_items_in_cart

Decline all Services
Accept all Services